Text Size :  A A A
| about | diary | top | 
『結構毛だらけ』『猫灰だらけ』
『なかなかいいね』『象も言う』
『これはまたけっこうな』『かぶら』

上から確か寅さん、オツベルと象、大きなかぶらの掛け合いだったと思うんですが、
これは小さい頃に兄弟間で流行っていたやりとりで、実家を出て何年も経つのにふとした拍子に口から出てきて、なにそれ?と言われうまく説明できない、という状況によく陥るのです。
夏っていうと実家の思い出が多いので、こういうのをよく思い出します。
きょうだいものって漫画でも映画でも小説でも好きなんですが、こういう、他人から見ると何が面白いんかわからん、みたいなことがいっぱいあるのって、なんかきょうだいって感じがするなーと思います。

上にあげた三つって、別にギャグでも何でもないのに、言った後なぜか爆笑するとこまでがセットだったような。小さい頃はギャグなんだと思っていました。末っ子だからまた受け止め方が違うところもあるんでしょうが。

最近猫の毛がすごくて、結構毛だらけを独り言でよく言っています。掃除しよ。