Text Size :  A A A
| about | diary | top | 
あ!先週イブニング発売されてましたね。
告知にも何にもなってないこのタイミング。
私は締切と戦いつつ風邪と向き合い、鬼を退治していました。
落花生うまいです。まだ大量に余っている。

イブニング次号は巻頭カラーです。
作中の季節が晩夏なので、夏っぽいカラー描いていたんですが、現実の寒さに耐え切れず直前で冬仕様に変えました。寒いんじゃ。

昨日、今日と関西でも雪が舞っていました。美しいが寒い…。
仕事場も寒いけどがんばるぞ!
と思って椅子に座ったら尻ポッケに入っていた落花生が割れた…。
とりあえず…食うか…。
今日は祝日だったのか。
建国記念日だということは知っていたけど休みだとは知らなかった。
なのでイブニング、今日発売かと思っていたら昨日だった。

前回の記事でも書きましたが今号は巻頭カラーで載っています。
扉のみアナログです。アクリルと色鉛筆でちまちまやった。

小学生のころは水彩絵の具と色鉛筆を頻繁に使っていました。というか遊んでいたというか。
上手い下手は置いといて、自分の手の延長みたいな感じがするまで馴染んでいたのに、成長するにつれそれらの画材をだんだん使わなくなっていって、大人になってデザイナーやらイラストレーターやらやりはじめたらすっかりデジタル一色に。
筆も持たなくなってかなり長い時間が過ぎていたんですが、最近カラーを描くにあたって、デジタル着彩がどうもしっくりこず、(まあ単純にデジタル着彩の技術が低いのも関係している)やっぱり引き出しに入っていた道具で描きました。
あ、しっくりくるなーと思った途端に、子供部屋のコタツで色塗りしながら兄姉の勉強の邪魔をしていた記憶なんかがドバっと蘇りました。
今回は兄弟の絵だったので、そういう記憶を引き出すような道具がしっくりきたのか?
なんにせよ、久々にそれらの道具を触れて楽しかったです。

あ!扉のイラスト、クオカードになってますので。イブニング巻末で。ははは。
この間夜ふと外に出たら、春らしき匂いがして焦りました。
みなさんご存知かと思いますが、春っていつも気持ちをそわそわさせる匂いが漂いますよね。
私はあれが苦手なので春はいつも警戒しています。
しかし、ここ最近は若干忙しく、部屋にこもって過ごしていたので油断していてもろに食らってしまいました。いつの間に〜。

おかげでウズウズして眠れませんわ。
平常心を保つことの難しさが身に沁みる春。